カフェサンテさんの話。とオリジナルマステの制作話。その3

 

sugarcacao.hatenablog.com

サンテマステの絵柄のお話、前回の続きです。

 

~各コマの解説~

 

■Sante & Koa

 …お店の看板犬、サンテちゃんとコアちゃんのお名前を入れています。

  サンテはフランス語で「健康」、

  コアはハワイ語で「勇気・戦士」

  という意味だそう。

       ちなみに茶色いチワワがサンテちゃん、白いマルチーズがコアちゃんです。

 

■自家製パンとスイーツ、こだわりコーヒー

 …シェフのみきさんは、グルテンフリーや低糖質、アレルゲン(卵・乳)不使用などのお菓子を毎日研究されています。米粉の食パンやおから入りマフィンなど、万年ダイエット中(汗)の私にも嬉しい、ヘルシーなお菓子ばかり。

この材料をこれに変えたらふくらみはこうだった、食感はこうだった、というようなことを日々SNSに投稿されていて、そのラボ熱には頭が下がります。

 

一方、コーヒーはマスターのおじさんが淹れてくれます。

自由大学というところでコーヒーの講座に通ったあと、コーヒーマイスターの資格を取得された、勉強好きなマスターさん。コーヒーそのものの美味しさ、フードとの組み合わせにこだわっているのはもちろん、「どこからどのようなコーヒーを仕入れるか?」というところにもお店の理念があらわれています。

 

たとえば、コーヒーの一部はBuddyというところから仕入れています。

以下、サンテさんのHPから引用させていただくと、

 

「このBuddyは、コーヒーを飲んだり贈ったりすることで犬猫を助けようという犬猫の保護活動を行っている組織です。現在、保護シェルターの設立のために動いていて、仕入代金の一部が設立のための寄付になっています。ですので、このコーヒーを飲むことで自然と保護活動に参加できるという。。。こういう活動の意図に賛同して、我々も少しですがお手伝いさせていただこうと思いました。

コーヒーを飲みながら、たまには犬や猫を取り巻く現状について思いを馳せていただけると嬉しいです。」

 

愛犬家のご夫妻らしいですね。

 

※ちなみに、Buddyの設立スタッフさんたちが独立し、近々新しくコーヒー&雑貨の新ブランドを立ち上げられます。

camp-fire.jp

コーヒーを通して「里親制度」の普及を目指す。すごくいい仕組みですよね。

↑↑コーヒー好きな愛犬家、愛猫家のみなさま、あと2週間ほどでこのプロジェクトは募集締め切りみたいです。ぜひご参加を!