珈琲+雑貨。つくりながらシンプルになりたい。

「コーヒー絵描き sugarcacao」名義で、コーヒー柄の紙雑貨やマスキングテープを作っています。主にminne(https://minne.com/items/1759415)などの通販サイトで活動するほか、グループ展の主催やZINE製作をしています。

3ヶ月検診!!!

に行ってきました。今日。

 

といっても、おめでたのほうではなくて、

 

レーシック

 

の話なんですが。

 

 

視力が良くなるアレです。

1月に、新宿の有名な目医者さんで施術。8万くらいでした。

そこの病院では一番安いコースでしたが、特に後遺症もなく。

 

 

そもそもレーシックを受けた話をうれしそうに人にすると、

「目の表面をレーザーとかでちょっと切ってね…」

「ぎゃあああ!それ以上言わないでアイタタタタタ!想像するだけで痛い!」

と言われて、最後まで聞いてもらえたことがないっ(´ε `;)

 

 

 

 

10代のころから、目が悪いくせにメガネもコンタクトも合わないからって、裸眼でずっと過ごしてきたのですが。

視力2.0の世界。……すごくすごく綺麗です。それしか言うことないです。

大げさじゃなく、もう前の私には戻れない!!

というか、レーシック前はどうやって生きていたのかもう思い出せないです(笑)

 

 

手術前は、

失明したらどうしよう」

「絵が描けなくなる?」

「ケーキも作れなくなる?」

「仕事も限られてくるだろうな…」

ってすごく怖かったので。

「もし無事に目が良くなったら、いろんなとこに行って、いろんな人に会って、いろんなことをしよう!」

と決めていました。

すてきな術後を思い描けば思い描くぶんだけ、医療事故に遭う確率が減るような気がしていました。(笑)

 

 

 

 

「経過は良好ですね」

 

 

「ではこれで、終診です」

 

 

今日、お医者さんにそう言われて。

 

 

シュウシン?

あ、終診かあ。そんな言葉あるんだ。

就寝、終身、執心…いままで聞いたどのシュウシンよりも、いい響きだなあ。

 

なんて考えて、じわっと嬉しくなりました。

 

 

 

 

…無事に目が良くなったから。

いろんなとこに行って、いろんな人に会って、いろんなことをしています。

 

たとえば1月末に、三軒茶屋の雑貨屋LUPOPOさんの新年会へ参加して。

それがきっかけではじまった計画がたくさん。

 

計画の第一弾は、4/24(日)にLUPOPOでやる、作家さん向けの作品写真撮影講座。

教えるのは店長の花井さんで、私は企画して資料をまとめる係です。

 

今回の講座は、LUPOPOで作品を置いてもらってる作家さんが対象ですが、

そうじゃなくて一般のお客さん向けの企画もしていきたいなあー。(*’U`*)

 

 

今までは引きこもって(;´`)通販ばかりしてた私ですが、

今年はLUPOPOの企画屋さんとして外に出ることが多そうですよ。

4月と5月はイベント出店も3つあります。どきどき。

また告知させてもらいますね。

 

 

 

しかし新作マステ、早く届かないかなあ…

印刷まだかなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする