LUPOPOるぽ。〜作家さん向け写真講座のはなし〜その②

f:id:sugarcacao:20160427075325j:plain

 

sugarcacao.hatenablog.com

(その①のつづき)

 

LUPOPOの店主さんと写真講座の話をした1ヶ月後、

またLUPOPO作家さんの交流会に参加しました。

 

交流会に行くのはこれで2回目。

「人見知りを直したい!」という目的で参加した1回目は、店主さん以外とはあまりうまく話せず撃沈したので(笑)、リベンジのつもりでした。

 

でもやっぱり、近くに座ってる人は、初めて会う人ばかりで落ち着かない…!(°°;)

まだ話せそうな人が、店主さんと、店長さんのみほさんしかいない…!(°°;)

 

というわけで、やっぱり店主さんとしゃべってしまう流れに。

人見知り治療どこいった(汗)

 

 

「そういえば、写真講座、やらないんですか?」

 

店主さん

「そう、その話をsugarcacaoさんとしようと思ってたんですよ〜!(・∀・*)

 

「(Д)?????????????」

 

 

 

どうやら

「私はお酒の席でアイデアを垂れ流しただけ、実現するわけない」

「LUPOPOみたいなすごい店の店主さんが、私のアイデアを聞いてくれるなんておっそれ多い(;´`)」

などと思っていたのは、逆・自意識過剰で。

 

店主さんはほんとに講座をやる気でいて、なんというか、

いっしょに企画を詰める人を探していたのでした。うわあ。

 

 

 

 

 

「なんか、LUPOPOの作家さんが成長できるようなことがやりたいんですよね(´`*)」

 

訥々と話す店主さん。

ものづくりに関わる人がもっと増えたらいいな、という私の夢と、

なんとなく通じるところがある気がしました。

 

 

ここでやっと、

LUPOPOさんでの写真講座に

 

「ほかのだれでもなく、私が」

 

「主体的に」

 

「能動的に」

 

かかわる決意ができて。

 

 

 

「写真講座、あったらいきたいなあー(´`*)」

から

 

「写真講座、いきたいからやろう!(`ω´ ●)」

に変わった瞬間でした。

 

 

 

***********************************

 

交流会から帰宅した真夜中すぎ。

みぞれの降る、寒い夜。

店長さんと話した講座内容の概要をさっそくWordでまとめて

LUPOPOさんにメールしました。

 

 

それをたたき台に、ああでもないこうでもないと何度か打ち合わせをして

 

店主さんから聞き取った「撮影の基本ポイント」をまとめたプリントを作って

 

4/24、とうとう写真講座第1回を迎えました!

 

(その③につづく)

 

sugarcacao.hatenablog.com