珈琲+雑貨。つくりながらシンプルになりたい。

「コーヒー絵描き sugarcacao」名義で、コーヒー柄の紙雑貨やマスキングテープを作っています。主にminne(https://minne.com/items/1759415)などの通販サイトで活動するほか、グループ展の主催やZINE製作をしています。

古いトランク1個(とリュック)だけで大型雑貨イベントに出店した話。〜 ① 出店決意編 〜

 5/28(土)に、「横浜ハンドメイドマルシェ」に出店してきました!

 

f:id:sugarcacao:20160602082912j:plain

 

なにそれ?という人は下記リンク先参照。

約3500名のクリエイターが参加する、日本最大級のハンドメイドイベント。だそうです。会場は、パシフィコ横浜という巨大な展示場。

handmade-marche.jp

 

有名どころの雑貨系イベントでは、他に「デザフェス」とか「コミティア」とかがあります。

が、去年までの私は電車酔い&人混み酔いが激しかったので、それらに出店はおろか、お客さんとして足を運ぶこともままなりませんでした。(´ω`)

コミティアには一度だけ頑張って行ってみたことがありますが、半時間くらいで気分が悪くなって這々の体で逃げ帰ってきました。(笑)

 

 

…なのですが、今年に入ってから、なぜか酔わなくなりました!

(自分ではレーシックのおかげだと思ってます。視力と三半規管の強さが連動してるんじゃないかと。)

 

 

通販だけでの活動に、完っ全に飽きていたこともあって。

人見知り克服を兼ねて、今年はいくつかイベント出展してみよう!と決めたのでした。

 

 

数あるイベントの中でも横浜ハンドメイドマルシェ(以下YHM)を選んだ理由は、

去年のYHMと同じ日、ちかくにある横浜ベイクォーターでの「かもめマルシェ」に自家焙煎コーヒー豆屋さんとして出店していて。

一方、好きなハンドメイド作家さんたちがこぞってtwitter

「YHMに出店しています!ブース番号C-34でお待ちしています★」

みたいなことをつぶやいていて、

「あーーー目と鼻の先で雑貨マルシェをやっているのに行けないーーー!!( Д )」

と悲しく思っていた…のを根に持っていたからでした。(笑)

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

とりあえず勢いで申し込みを済ませたあと、

「出店にあたって得たいメリットと課題」を自分の中で決めました。

 

メリット

①人見知りの克服

②有名な大型イベントを体験することで、他の作家仲間さんと話が合うようになる

③どんなお客さんが買ってくれるのか、他の人はどんな風に売っているのか、などを実際に体感できる→今後の商品づくりの参考になる

④いつか通販が行き詰まったときための、心の保険ができる(笑)

 

課題

①狭いブース、ひとりでの出店でも「動待機」を徹底すること

②スモールスタートから出店回数を重ね経験を積めるよう、楽に続けられる出店モデルをつくること

 

 

で、

この課題②「スモールスタートうんぬん」を高いレベルで実現しようと、

 

 

f:id:sugarcacao:20160602083436j:plain

 

このトランクに道具をすべて詰めて、

身軽に搬入&搬出を済ませよう!という作戦に出たのでした。

 

 

(② 小物準備編 につづく)

 

sugarcacao.hatenablog.com