古いトランク1個(とリュック)だけで大型雑貨イベントに出店した話。〜 ② 小物準備編 〜

f:id:sugarcacao:20160602024328j:plain

 

(①のつづき)

 

むかしOLをやっていた時、地元の徳島県と東京を月イチくらいで往復していた時期がありました。

おかげでボストンバッグひとつで旅行する術を身につけ、

旅の荷物をまとめるのに5分もかからなくなりました。

 

「よし、帰省するときみたいな気軽さ身軽さでハンドメイドマルシェに出よう!(#`ω)

「で、その為にはどうしたらいいだろう?」

 

 

■要件定義

①トランクに展示小物と商品が収まるようにしたい。

 →棚やキャンバスなどのかさばる什器は持っていかない。

 

②でも高さに変化のあるレイアウトを作って魅力的な売り場にしたい。

 →トランクを机の上に置いて、什器として兼用する。

  それと紙雑貨を立てて魅せるような展示小物を調達。

 

③めんどうな荷造りが苦痛でなく、楽しくなるようにしたい。

 →展示小物をお気に入りのものばっかりにして、心理的コストを下げる。

  小物のアイテム数はできる限り絞って、準備の手間を節約。

 

④あんまりお金はかけたくない。

最低限の小物だけ買い足して、あとは家にあるものを活用する。

 

 

 

 

結果、最低限、買い足すべきだと思った小物がこちら。

・おしゃれなテーブルクロス(雰囲気作りに必須)

・おしゃれなポストカードスタンド、包装紙スタンド

・価格表示に使える厚紙

 

 

それから、家にあるもので活用できそうなものがこちら。

・アンティークな色味のドライフラワーのリース

・作家ものの木製食器たち

・おしゃれな瓶とコーヒー豆

・いつも使っている円錐ドリッパー

 

 

 で、こうなりました。

 

 

 

 

いつものドリッパーはショップカード入れに。

f:id:sugarcacao:20160602024418j:plain

 

 

 

 おしゃれな瓶とコーヒー豆、ドライフラワーリース。

雰囲気作りのためだけに持参。(笑)

f:id:sugarcacao:20160602024434j:plain

 

 

 

 

 100均で買った黒い厚紙。小さく切って。

ダーマトグラフの白で、商品名と価格を書き書きして値札に。

木の食器は小さい商品を並べて見せる用に。

f:id:sugarcacao:20160602024447j:plain

 

 

 

下北沢のfog linen workで揃えたリネンのしましまテーブルクロス、ワイヤーのミニかごとスタンド、トレイ、紙挟み。木の食器ともよく合います。

私のすごく好みのお店なので、家にあるものと合わせても

自然と統一感が出ています。(*´`*)♪

 

一番手前のシャビーな箱は、食パンの焼き型。

これだけは北口出てすぐの、古道具屋さんにて買いました。

大きいので、包装紙スタンドとして使用することに。

f:id:sugarcacao:20160602024530j:plain

www.foglinenwork.com

 

 さあ、これらを全部組み合わせるとどうなるでしょうか??

 

(③ 出店当日編 に続く!)

 

sugarcacao.hatenablog.com