読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲+雑貨。つくりながらシンプルになりたい。

「コーヒー絵描き sugarcacao」名義で、コーヒー柄の紙雑貨やマスキングテープを作っています。主にminne(https://minne.com/items/1759415)などの通販サイトで活動するほか、グループ展の主催やZINE製作をしています。

馬喰町〜蔵前〜浅草コーヒーベルト。

今日は朝から蔵前に行ってきました。

くらまえ。

浅草の近くです。

 

行ったのはここ!

allabout.co.jp

 

ざっくりいうと、「包装資材がいろいろあるビル」。です。

けど今日はそこがお目当てではなく、

ビルの8階で行われているラッピング講座に行ってきました。

 

 

私、包装紙を作って売っている割には

なかなか身近な人にラッピングをしてプレゼントする機会が少なくて…

インスピレーションを得るために、もっとラッピング業界と、その周辺の人たちに混ざってみたいと思ったのです。それでラッピング講座。単純!

 

でも講座で使った包装紙や、セミナールームに飾ってある包装見本がどれも可愛くて

「あー両面印刷の包装紙やっぱいいなー!お高くなるけど作りたい…」

「うわーこのタウンマップの柄の包装紙、私も似たテイストで描いてみたいなー!」

「このパンフは撮影の参考になりそうだからもらってかえろ!」

とテンション上がりっぱなしでした。

 

基本のラッピングやリボンかけ自体は接客業時代に少々経験があったのですが、

改めて講座でちゃんと習ってみると

「包むことそのものよりも、最初の紙取りの工程(包装紙を箱に合わせ適切な大きさにカットして準備すること)が大事なんだなー。紙取りでその後の作業のしやすさ、速さ、ひいては仕上がりの綺麗さが決まるんだな」

とか、

「カッターを机に押し付けてしならせて切るだけで、こんなに切りやすいんだな」

とか。

ここに来なければ意識もしなかったようなウロコが大きいものから小さいものまで。目からボロボロと落ちました(°°).+

また自宅でもいろいろ包んで、遊んでみようと思います♪

 

 

講座の後は、午後に神奈川の新しい委託先へ納品に行く予定があったので

あまり長居はできず。

駅までの道を急いでいたのですが、

途中どうしても気になったお店があったので、入ってしまいました。

コーヒースタンド併設の、デザイナーズプロダクト屋さん。


www.koncent.jp

 

ハタチくらいの時は、こういうショップが大好物でした( ´`)

ここで可愛いポケットティッシュケースを見つけたので買っちゃいました。

h-concept.jp

 

今の部屋に引っ越してきて1年近くなりますが、気にいるティッシュケースがどうしても見つからず、箱ティッシュの箱のまま味気なく置いてきたので…

運命のティッシュケースに出会えて幸せ(*´`*).+

これならかさばらないし、引き出しに入れて片付けることもできます♪♪素敵♪♪

 

 

併設のコーヒースタンドで、コーヒーとマフィンもテイクアウトして帰りました。

www.sols-coffee.com

さいきん用事で、馬喰町から蔵前を通り過ぎて浅草まで歩いたことがあり、その時も思ったのですが……

なんだか、おしゃれなコーヒー屋が多い。それも喫茶店とかでなく、コーヒースタンドっぽいところが。

いったい浅草界隈はいつのまにコーヒー通りになったのか??全然知りませんでした。

代々木上原のように外国の方が多い地域は、コーヒー屋が発展しやすいということでしょうか。

 

www.thecoffeebrothers.com

 

この辺はまた来る予定なので、次はコーヒー屋巡りもしたいなあと思います。